忍者ブログ


[PR]
CATEGORY : [] 2017/06/25 07 : 18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



バレンタインチョコ
CATEGORY : [日常] 2011/02/20 02 : 31

d21e8590.jpg













お友達作家さんとデートしていただき、こんな可愛いチョコをもらっちゃいました。
カラフル猫プリント。ラーブリー。
もったいなくてまだ食べられません。

今日は映画の「毎日かあさん」を観てきました。 
子役たちが二人ともかんわいい。可愛いだけでなく、演技がものすごくナチュラル!
あんなにやんちゃな男の子の母親になるというのは、なんと大変なことだろう。
泣かされ映画ですが(同じくらい笑えもしますが)、必要以上に煽ってこない、抑えた演出がとてもよかった。誰もが思いそうなことだけど、この映画の小泉今日子さんみたいに素敵な歳の重ね方をしたいです。

先日も知り合いのお芝居を一本観たばかりなのですが、来週も二つの舞台に行きます。
そんなことしてる場合なのか、という執筆状況ではあるのですが、どっちもこよなく愛する小説の舞台化なので、こればっかりは譲れない。
ポメラちゃんのおかげで、隙間時間でちまちま作業できるようにはなりました。だ、大丈夫ですよ、おそらく!(←もしかしたらこのブログを見ているかもしれない担当さんに向かって)

新刊のあらすじが、集英社さんのサイトなどにもあがり始めていますので、ここでもご案内してみます。

姉の幽霊(?)と一緒に嫁ぐ、妹姫の運命は!?
身寄りのない子として育ったリデルに引き取り手が現れた。実はリデルは王女の双子の妹で、大国に嫁ぐ姉の身代わりにされたのだ。だが夫となる王子ルディークとの初夜、とんでもない秘密が明らかに!?

というわけで、ヒロインはおかしなコブつき。
ヒーローはまた、今までのタイプとはちょっと違った男子になりました。ニートでもひきこもりでもないよ。今度こそちゃんと仕事(?)してる人を!というのが目標だったの。
男は黙って、甲斐性。以上。

 

PR


こめんと [ 0 ] 
デジタルメモのポメラちゃん
CATEGORY : [日常] 2011/02/09 23 : 29

あんまり更新の合間を空けると、何書けばいいの……とハードルあがるので、なんてことない日常話を書きにきました。

pomera.jpg













本日、注文しておいたポメラちゃんが届きました。
ずっと買おうかな、どうしようかな、と迷ってたんですが、お友達作家さんが購入したというのを聞いてつられたのです。
私は割と外執筆をするのですが、今使ってるネットブックのバッテリーが実に頼りないんです。なので、いつも電源の取れるカフェにいくんですが、コードまで持って移動するのってかなり面倒。しかも、そのカフェが混んでたらもうアウト。
そういうときは、やっぱり電源の取れる某ファーストフード店に行くんですが……煙草の煙がすごいの。禁煙席にまでモクモクと漂ってくるので、長居するのは正直つらい。
静かで、雰囲気のいい場所で、電源の残りを気にすることなく、悠々とお仕事したい。

その点、ポメラちゃんなら、アルカリ電池2本で20時間以上頑張ってくれるというし。本体も軽いし、これでネットブック用のサブバックを持たずに颯爽とお出かけできるわ!と思っちゃったんですよね。

で、わくわく梱包開けたのですが……これ、単3電池でいいのかと思ってたら、単4電池が必要だったのね。しまった、単4は家にない!
そんなわけで、まだちっとも遊べていません。がっかり。
ちなみにカラーはピンクゴールドで、ケースも同色。最近買ったデジカメもネットブックも携帯もUSBメモリもDSも音楽プレーヤーも全部ピンクで統一です。
年甲斐もない……と自嘲しかけて、思い直す。
いや、私がピンクが好きなのは、豚色だからよ。豚を愛する人間として、これは正しいの。(黒豚もまだら模様の豚もいますが。彼らもとてもとても可愛いですが!)



こめんと [ 0 ] 
お久しぶりです
CATEGORY : [日常] 2010/12/29 00 : 42

あまりに放置が続き、いつ書き込めばいいのかわからないまま、とうとう年末になってしまいました。
今年はほうぼうで新しい出会いがあり、こんなチンピラのようなぺーぺー作家に、先輩方が優しく接してくださった一年でした。
作品を通じて出会えた読者さんにも、こんな場所からですが感謝を。
お手紙をいただきっぱなしになっている方もいらっしゃいます。大概お待たせしてしまっていますが、お返事は必ず出させていただきます。
「雛魔女」の感想を書いてくださった方には、ちょっとしたおまけストーリーも封入させてもらうつもりですので、分厚い封筒に「怪しい!」と怯えないでくださいね。

プライベートでも色々と転機や挑戦のあった一年でした。
それでも総じて言えば、楽しいことのほうが断然多かったです。
物書きのお仕事のほうは、時間はかかりましたが、水面下でじりじり進んできています。
新刊予定など、ご報告できるタイミングになれば、またこのブログで告知いたしますね。

あー、久しぶりすぎてなんか緊張する。我ながら堅苦しい文章ですな。
そういえばこのブログについて、作家仲間さんから「ずっと抜歯の話で止まってるけど、歯は大丈夫なの?」とお声をかけていただくことが多かったです。
ありがたいです。親知らずはもう問題ないです。しかし。

最近、新たに前歯が欠けました……。

や、欠けたっていうか、以前に治療した場所の詰め物が取れてね。
しかもまた年末年始、歯医者さんがお休みになるタイミングでね。
ということで、これからしばらく私に会う人は前歯を注視しないよーに。お願い、やめて、見ないで、恥ずかしい。
そんなわけで、今年は歯の厄年だったってことでいいんですかね。どんなまとめだ。
 



こめんと [ 0 ] 
ばっし
CATEGORY : [日常] 2010/05/11 23 : 30

してきました。あ、漢字で書くと「抜歯」です。前回の記事で言ってた虫歯ね。

以下、血とか痛みについて、苦手な方はご注意ください(全然大した話じゃないけど)。

GWも明けてようやく歯医者さんに行ってみたらば、虫歯菌は健やかにお育ちになっていらっしゃったらしく、神経にまで到達してるねー、と言われました。これ親知らずだし抜いちゃいましょう、と。
「心の準備ができてなかったらまた次の機会にしますか?」って、なんでそんなに優しいのドクター。
そんなもん、すぐさま抜いてくれて構いませんし。余計な猶予もらうほうがドキドキするじゃないですか。
この先生には以前も親知らず抜いていただいたので、上手だってことは知ってます。今回もさくっと、ほんの一分ほどで抜歯終了。
麻酔が効いてるから痛くはないけど、抜く瞬間、ギギギッ……と頭蓋骨にまで響くような軋みが伝わって、それだけちょっとぞくぞくしました。楽しかった。口の中に広がる血の味も、「きたきたー」という感じで。

って書くとアレですね。なんか変態みたいですね。
いや、痛いのは嫌なんだけど、普段あんまりお医者さんに行かないので、こういう「怖いなー」と思う体験自体が物珍しくって。なんていうか、日常のスリル?
そんな私は、奇しくも明日、会社の健康診断です。採血の瞬間とかバッチリ見ちゃう派です。

歯を抜いてからなんにも食べてないので、現在、空腹が限界です。朝ごはんも食べずに歯医者さんに行ったのが間違いだった。
「麻酔が切れたら食事していいですよ」と言われてるんですが……意外に血が止まらなくてですね。ブラッディ風味の白米とか、ちょっと嫌でしょう。
しかも今、すぐに食べられそうなものがフランスパンしかない。思いっきり噛み締めなきゃいけない系。力んだ拍子にまたダラリと流血しそうでどうしたもんかと。
でもね、健康診断の日の朝は、飲食厳禁なんですよ。
さすがに丸一日以上、絶食するわけには。なんか別の理由で検査にひっかかりそう。

 



こめんと [ 1 ] 
残念な4月
CATEGORY : [日常] 2010/05/03 19 : 28

GWまっただ中ですね。皆様いかがお過ごしですか。
私は、ここ数日で急に奥歯が痛み出し、鎮痛剤を飲みながらなんとか凌ぐ日々です。
一刻も早く歯医者さんに駆け込みたいのに……何故このタイミングでー。

先月は私にしては珍しく、たくさんお出かけした月でした。
お友達の結婚式にお呼ばれしたり、地元の温泉に行ったり、京都へ遊びに行ったり。
温泉に行った日はめちゃくちゃ寒い雨の日だったんですが、それでも意地で露天風呂に入りました。
京都では普段いただかないような素敵なお食事をさせてもらったんですが、やっぱり寒さがぶり返してて、帰ってばっちり風邪ひきました。
4月だからって過信して薄着でいちゃいけませんな。

ところで映画の「アリス・イン・ワンダーランド」が見たいです。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」からハマった、という非常にわかりやすいジョニー・デップファンなのと、「不思議の国のアリス」という物語が子供の頃から大好きなので。
確か小学生の頃、アリスを主人公にした漫画を描いていたんですよね。今にして思えば、それが最初の二次創作?
映画は、やっぱり3Dバージョンで見るべきなんですかね。3Dでの映画鑑賞が未体験なので、どんな感じなのか気になります。
でもUSJの「スパイダーマン」のアトラクションとか、ちょっと苦手だからなぁ。画面からにょいっと飛び出してくるあの迫力にビビるんです。思いっきりのけぞったり、「わぁぁ」と叫んだりしちゃって、恥ずかしい。


 



こめんと [ 1 ] 
季節感がわからない
CATEGORY : [日常] 2010/04/13 15 : 05

3月終わりに、某ファッションビルで水着がずらりと売られていたのを見て。
季節先取りしすぎやーん、と思ったんですが、業界的にはそういうものなの?
そして正しい女子的には、水着と浴衣って毎年新調するものなの?
どっちも、ここ何年も買ってない……どころか、袖を通してもいないのですが。

そんな残念女子な豚が最近とても気になっているのは、大阪に唯一あるという「ケンタッキー食べ放題」の店です。
電車の中で、大学生の男の子たちが話してるのを小耳に挟んで初めて知った。
ただね、そのときの会話がね。

「ケンタッキーの食べ放題なんて、きっとすごいカロリーだよね」
「3000カロリーくらいいきそうだね。太るよー、やばい」
「え、全然痩せてるじゃん?」
「そんなことないって。最近下っ腹がほら……」(ちらり、と服をめくって腹を出す。普通に腹筋割れてる)
「全然大丈夫だって~。むしろ俺のほうがさ~」

おまえらこそ、女子か!!!

と力いっぱい突っ込みたかった。
関西弁じゃなかったもんで、余計にねー……。
その子らの着てるジャージの背中には「○○○○ university」って書いてあったのに。
○○○○って、私の母校なのに(つまり思いきり関西)。

おばちゃんの勝手な意見ですが、若い男の子はカロリーなんて気にせず、がつがつと元気よくかっ食らってほしいものです。
でないと「なんですと? ケンタッキー食べ放題? これはさっそく検索せねば!」と鼻息荒くした豚の立場がない。
 



こめんと [ 2 ] 
春休み
CATEGORY : [日常] 2010/04/01 01 : 12

先日、お友達とその息子ちゃんと遊んでもらってきました。
夏には大阪海遊館だったので、今回は神戸の中心地から海沿いをご案内。
例によって前日からホテルに泊まり、大人二人は飲み明かし喋り明かし……したところからのスタートです。

まずは猫カフェ。
たくさんの愛らしいにゃんこがおいでなさったわけですが、今回私の心をがっつり掴んだのがこの子。


58197393.jpg













「肉球おみくじ」の箱の上にでーんと乗っかって、まさに「猫神さま」とでも呼びたい貫禄。


c76fb253.jpg







絡み合う尻尾がラブかったので激写。


6df9e73c.jpg













続いて向かった南京町。
私が食べた豚まんと、息子ちゃんのパンダまん。
豚まんの中身は普通ですが、パンダは餡子でした。


b19de4b7.jpg













海沿いまで歩くと、こんな巨大な船のレプリカ(?)が。

e26ad769.jpg













動く船にも乗るかね、ということで遊覧船へ。
デッキは息苦しいほどの強風でした。
ちなみに拙作「我が家の神様セクハラニート」で、主人公が海に落っこちたのはこの遊覧船からのつもりです。
という話をしながら、近くの遊園地まで歩いていったら……。


5f44eae4.jpg











パンダの乗り物を発見。
「ただいま神サマ募集中っ!」で主人公が乗せられたパンダじゃん!
と盛り上がった友達に勧められ、息子ちゃんと二人、調子こいて乗ってみる私。
なんだ、この、図らずも自作巡りの旅。
しかし偶然はまだ終わらない。

園内にあったとあるアトラクションを「やりたい!」という息子ちゃん。
なになにー?とついていったら……。

「宝石探し」

砂利の中に混ざった天然石を制限時間内で探せるだけ探す、という遊び。
遊び終わった息子ちゃんから、「欲しいのあげる」と言ってもらえたので、お言葉に甘えていただいたのが。


b1a342c9.jpg













これ。
黒曜石ではないだろうけど、黒い石ということで、「お師匠さまと雛の魔女」の某登場人物っぽいね、と(笑)。
息子ちゃん、ありがとー。

そんなこんなで、たった一日ですが、春休み気分を満喫してきました。
もうちょっと先だったら桜も楽しめたんだろうけどねー。この日は寒かった。
次は夏あたりに六甲山に行って、牧場行ったりアスレチックやったりしたいねー、ということで。
小さな子と一緒に遊ぶと、思いがけずアクティブになります。
今回、観覧車にも乗ったんだけど、もしかしなくても三年ぶりくらいだった。

リフレッシュしきったので、またお仕事します。
ついでに宣伝。香月の三冊目の文庫、「お師匠さまと雛の魔女 〈赤き災厄〉の逆襲」は本日発売です。


b1a342c9.jpg













↑こんな感じになっちゃってる人が、2巻ではどうなるのか。
例の赤い人にも、かなりカオスな「しかけ」を施しましたので、楽しんでいただけるとよいなぁと思います。
今回は巻末に、鳴海さんの見開きおまけページもあります。贅沢!
 



こめんと [ 1 ] 
営業さんとお仕事
CATEGORY : [日常] 2010/03/27 01 : 25

あっちゃこっちゃで言ってますが、普段は本屋に勤めてます。
そしてお店には、各出版社の営業さんがいらっしゃいます。私たち書店員は、営業さんから新刊のご案内をもらったり、注文をお願いしたりするわけです。
もちろん、私が物書きとしてお世話になってる集英社さんの営業さんもいらっしゃいます。
その方に昨日、不意打ちのごとく、

「実はブログ見てますよ」

と言われてよろめきました。

ここーーー!?

いや、別に見られて困ることはない……ないと思うけど……。
動揺します。書店員モードのときに、「もうすぐ新刊出ますね」とか言われるのも限りなく動揺します。
でも、その方はこのたび担当替えがあって、もうお会いすることも少なくなると思います。
この場を借りて、今までありがとうございました。私が入社したときからかれこれ○年? 本当にお世話になりました。
でももう一言、この場を借りて。
うちの店に、私の本を無駄に多く配本しないでいいです……言いたくないけど返品率ぶっちぎりです……!
 



こめんと [ 0 ] 
生まれて初めて
CATEGORY : [日常] 2010/03/13 02 : 29

e08f21f7.jpg













野球観戦というものをしてきました。
ほっとくと、いつまでもインドアな一人遊びを続けられる人間なのですが、誘っていただければ喜んで出かけていきます。
正直、選手のことも、野球ルールすらも、ろくに知りもしないのですが、予想外に面白かったです!
ジャイアンツVSバファローズのオープン戦。9回表でバファローズが追い上げて同点、という、なかなかエキサイティングな展開で。
今までちゃんと意味を知らなかった野球用語も解説してもらって、「ほうほう」と頷きつつ、小学校低学年くらいの男の子が真剣に観戦してる姿に、「子供でもわかるんだもんな……」とちょっと恥ずかしくなりました。
それにしてもプロ野球選手の投げるボールは、速度といい、飛距離といい、すごいですね!
何を当たり前のことを、という感想ですが。
私、高校のときの体力測定テストで、ボール投げの項目は「記録なし」だったんですわ。「最低限、ここまで投げられないとダメ」っていうラインまで届きもしないわけです。
そんな私から見れば、なんであんな遠くまでボールが飛ぶのかと。なんでそれをやすやすとキャッチできるのかと。
そういえば、ミュージカルを見るようになったきっかけも、「なんであんなふうに長時間、踊ったり歌ったりしても倒れない体力があるんだ、すごい!」って感銘からだったような。
もやしっ子にもほどがある。

写真はゲーム終了後の京セラドームです。
ゲーム中は外野自由席をうろうろしてたんですが、今度は内野席側からも見たいな。


こめんと [ 0 ] 
1℃
CATEGORY : [日常] 2010/02/04 00 : 53

自室の温度が、です。
さっき帰ってきたら、部屋の中なのに吐く息白い。
ホットカーペットつけて、エアコンつけて、ファンヒーターもつけて、約40分経過……それでもヒーターが表示する室内温度は「5℃」です。
一刻も早く寝たいんですが、部屋をあっためてからじゃないとナチュラルに凍死しそう(というのは大げさにしても、絶対風邪引く)。
というか、最初の1℃っていうのが、ウソっぽい気がするんだよ。うちの安いファンヒーターがマイナス表示ができないだけで、実は氷点下だったんじゃないの。
……あ、やっと今、6℃になった。

なんだかバタバタしておりまして、色々なところに迷惑をかけ、不義理をし、申し訳ない感じです。
落ち着いたらやりたいこといっぱいだ……! 
「雛魔女」の感想をくださった方、ありがとうございます。ぜひぜひお返事書かせてください。
とりあえず生きております報告でした。
 



こめんと [ 0 ] 
| HOME |次のページ>>

忍者ブログ[PR]