忍者ブログ


[PR]
CATEGORY : [] 2017/07/22 03 : 48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



新刊発売『小説 吉原彼岸花』
CATEGORY : [ゲーム「吉原彼岸花」] 2016/08/23 19 : 53

こんにちは。いつの間にかすっかり猛暑日の続く夏ですね。
最近、近所の整骨院に通うことを覚えて、体のメンテナンスの大切さに気づいた次第です。
足の長さが明らかに違うレベルで骨盤歪んでるわ、背骨曲がってるわで、施術の先生のお手をわずらわせつつ何度か矯正してもらううちに、頭痛や肩こりが大分改善されました。
肩こりについては、割とよくいる(?)「ごりごりにこってるのに自分で気づいてない」タイプの人間なんですが、施術のあとに背中が軽くなる感覚だけはわかって、あー、すごくこってたんだなーと。
矯正に通う前は、1~2時間歩くと、右脚の付け根の骨が痛んで仕方なかったんですが、それも歪みの結果だったらしく。
つい鞄を同じ肩にばっかりかけちゃうとか、足を組むとかしがちな人は、気をつけたほうがいいそうです。私はまんま当てはまってました。

さてさて、新刊のご案内を。
昨年9月に発売されたPC乙女ゲーム『吉原彼岸花』のノベライズ本、『小説 吉原彼岸花』(乙蜜ミルキィプレミアム)が8月25日に発売されます。
ゲームでは5人の男性キャラを攻略できるのですが、今回はそのうちの一人、廻船問屋の伊勢屋惣一郎との物語になります。
公式あらすじは以下の通り。
 
  
 
絢爛豪華な吉原の老舗遊郭『桜華屋』で最高位の花魁・千早を務める凛は、
廻船問屋の若旦那となった幼馴染みの惣一郎と再会する。
将来を誓い合いながらも離れ離れになった惣一郎と凛。
胸の奥に秘めていた恋心は一気に熱く高まり、互いに激しく求めあう。
でも客と遊女――許されない恋。二人の恋の運命は……!!

詳しくはこちらの特設サイト(試し読みもできます)をご覧いただくとわかりやすいのですが、「幸福エンド」「悲恋エンド」のふたつの結末が楽しめる仕様になっております。
基本的にはゲーム中のシナリオを下敷きにしているのですが、すでにプレイ済みの方にも楽しんでいただけるよう、新規オリジナルエンドや、ヒーロー視点での桃色シーン、他キャラの登場シーンなど、書き下ろしは割と多めです。
一冊に纏めるにあたり、どのキャラをヒーロー役にピックアップするのかというのは、スタッフの方々と話し合って決めたのですが、できるなら全員分のノベライズをお届けできるとよかったなぁと思います。皆それぞれに思い入れがあるので。
もちろん、本文中のイラストは原画家のらんぷみさんの描き下ろしです。 
カバー絵もぞくぞくするほど美しいのですが、モノクロ挿絵もぜひ堪能してください。あのシーンとかこのシーンとか、とても色っぽいですので。
ゲームは未プレイでも、江戸時代、吉原、花魁……などのモチーフがお好きな方に、お手に取ってもらえると嬉しいです。
いつもの文庫サイズではなく、ソフトカバーの四六版なので、書店で見つからないときは店員さんにお尋ねください。
公式オンラインストアや、アニメイトさん、ステラワースさんでご購入いただくと、それぞれ異なる特典ペーパーもついてきます。どうぞよろしくお願いします。

PR


こめんと [ 0 ] 
『吉原彼岸花』関連商品
CATEGORY : [ゲーム「吉原彼岸花」] 2016/02/25 03 : 49

昨年9月に発売された乙女ゲーム『吉原彼岸花』ですが、ありがたいことに、様々な商品展開をしていただけることになりました。
ステラワースさんからグッズなども出ていますが、私のほうからは、関わらせてもらった商品について、ふたつほどお知らせを。

①『吉原彼岸花 楽曲集』2月26日発売
ゲーム内で使われたBGMと、OP曲、ED曲のフルバージョンが収録されたサウンドトラックです。
ブックレットにSSを書き下ろしさせていただきました。
オールキャラでわいわいしている、コメディ寄り(?)なお話です。
原画家らんぷみさんの挿絵がたくさん入っていて、お得感満載です。
各店舗の特典などは、公式サイトのこちらのページでお確かめください。

②『吉原彼岸花 公式ビジュアルファンブック』3月25日発売
詳細は、発売元のリブレ出版さんの特設ページをご覧ください。
販路が限定されているので、お求めの際は取り扱い店のご確認をお願いします(特典のつく店舗もあるようです)。
こちらでは、各攻略キャラクター視点のSSを5本、新たに書かせていただきました。
これまで雑誌に発表された既出SS5本も同時に収録されています。
描き下ろしのイラストや漫画も含め、とても贅沢な作りの一冊になっておりますので、なにとぞよろしくお願いします。

 



こめんと [ 0 ] 
『吉原彼岸花』9/25発売!
CATEGORY : [ゲーム「吉原彼岸花」] 2015/09/24 01 : 59

ブログではご無沙汰しております。ほぼ2カ月ぶり……。
夏の間はバタバタとあちこち飛び回っておりました。
年々体力が落ちていくのに、我ながらほんとよく出歩くなーと……。
お世話になったお仕事関係の方も、遊びにお付き合いくださった友人たちも、その節はありがとうございました。

さて、前々からちまちまと告知をしておりました、R18乙女ゲーム『吉原彼岸花』が、いよいよ明日、9/25に発売になります。
こちらのシナリオをほぼすべて、プロットから担当させていただきました。
振り返ってみると、かつてない長期のお仕事で、公私ともにいろんなことがあったなぁとしみじみしてしまいます。
大変なこともありましたが、一足先にテストプレイをさせていただいて、美しい絵と音楽、声優さんの素晴らしい演技を目にして(耳にして)いると、「やってよかった、報われた」と強く思いました。
シナリオは自分が書いたもののはずなんですけど、もろもろの演出が入るとすごく新鮮で、普通に一ユーザーとして楽しんでしまって。
18歳以上で、乙女ゲームに興味のある方は、ぜひぜひ遊んでいただきたいです。
小説だと「読んでみてください」と言うところ、「遊んでみてください」と言えるのも、ちょっと嬉しいですね。

江戸時代の吉原が舞台で、花魁が主人公というストーリーも、こういう機会でもなければ、なかなか形にできなかったと思います。
「悲恋もので」とお話をいただいたときは、普段、ハッピーエンドが基本の小説を書いてる身として「大丈夫かな……」とも思ったんですが、いざやってみると新たな挑戦に燃えました。メロドラマ、実は大好きなので。
もちろんR18作品である以上、桃色シーンも頑張らせていただきました。せっかく素敵なスチルがつくのだからと、あれこれぎゅうぎゅうに詰め込んでます(笑)
書いた側からすると、どの攻略キャラクターも等しく可愛いのですが、誰が人気出るのかなというのも、ドキドキする要素のひとつです。
江戸ものって、身分や職業による面白さがある程度あると思っていて、各キャラクターの生業について調べているのが個人的には楽しかったです。
参考のつもりで読んだ時代小説にどっぷりハマってしまったり。いつかまた、どういう形でかはわかりませんが、江戸時代物やれたらなぁと願っています。

いろいろ語ってしまいましたが、私はシナリオという一部を担当させていただいただけで、本当にたくさんの方の力とやる気で出来上がっている作品です。
常に前向きなスタッフさんや、丁寧にサポートしてくださった方々に、この場を借りてお礼を申し上げます。
細かいところまで作り込まれていて、ちょっとした仕掛け(?)もあるゲームなので、ユーザーさんにも楽しくやり込んでいただけたらなぁと思います。
公式サイトからは体験版もダウンロードできますので、興味を持って下さった方は、どうぞ飛んでみてください。
この下がオープニングムービーです。未試聴の方は、雰囲気だけでも感じてみてくださいませ。



こめんと [ 0 ] 
『吉原彼岸花』発売予定日について
CATEGORY : [ゲーム「吉原彼岸花」] 2015/07/10 21 : 14

気づけば一年の半分も終わり、もう7月ですね! 
6月いっぱいは割とのんびりしていたのですが、今月からはまた、新しいお仕事の原稿に取りかかっております。
年内にはお披露目できる予定のものですが、色々な意味での冒険作なので、無事に書き上げられるかドキドキしています。

さて、タイトルにもあります通り、シナリオを担当させていただいた18禁乙女ゲーム『吉原彼岸花』の発売予定日が、9月25日に決定いたしました!
サンプルスチルやテキスト、キャストなども、公式サイトで順次公開されていく予定ですので、どうぞチェックしてみてください。
私もまた、このブログやツイッターでアナウンスいたします。

そしてお知らせをもうひとつ。
このゲームの攻略キャラの一人である、廻船問屋の伊勢屋惣一郎視点のSSが、7/4発売の『Sweet Princess vol.18』に掲載されております。
タイトルは『夢夜の残り香』。
雑誌に載ったSSはすべてゲームの前日譚なのですが、これも惣一郎が初めて吉原に足を踏み入れ、ヒロインの花魁道中を目にした夜のお話になっています。
こちらも合わせてお楽しみいただければ幸いです。

 

 

 

 

 



こめんと [ 0 ] 
『吉原彼岸花』SS掲載
CATEGORY : [ゲーム「吉原彼岸花」] 2015/03/07 00 : 56

修羅場の沼から再び、一瞬だけ浮上しての宣伝アナウンスです。

3/4に発売されました『Sweet Princess vol.17』に、『吉原彼岸花』の「朔夜」視点のSSを掲載していただいてます。
朔夜は無口で素っ気ない髪結いの青年で、ヒロインよりも年下という設定のキャラクターです。
あんまり喋らない人って、内心では何を思ってるんだろうなーといろいろ考えながら書きました。
原稿自体はかなり前に仕上がっていて、久しぶりにチェックのために読んでみたら割と新鮮でした。
『艶色〔あでいろ〕の指先』というタイトルも、個人的に気に入っています。
『吉原彼岸花』の世界を少しでも先取りしたいという方に、ぜひぜひ読んでいただければと思います。

ついでに、これまでの関連SSの掲載情報もまとめておきます。

「神楽屋彰人」視点SS……『花蕾、されど香りて』(『Bitter Princess vol.3』掲載)
「大月忍」視点SS……『秘めやかな願い』(『Cool-B 2014年9月号』掲載)
「桜華屋時雨」視点SS……『誘惑の朝寝』(『Sweet Princess vol.16』掲載)

あと一人、「伊勢屋惣一郎」のSSもいずれ発表予定ですので、その際にはまたご案内をさせていただきます。
そのほか、最近は告知し損ねておりましたが、雑誌『B's-LOG』さんのほうにも、毎月1ページほどのご案内があります。
身の周りの人に「ゲームどうなってるの」と訊かれることも多いのですが、水面下でいろいろと進行しておりますので、楽しみにお待ちいただけると幸いです……!



こめんと [ 0 ] 
『吉原彼岸花』雑誌情報
CATEGORY : [ゲーム「吉原彼岸花」] 2014/11/26 19 : 29

ご案内が遅くなりましたが、11/20発売の『B's-LOG(ビーズログ)1月号』
『吉原彼岸花』の情報を取り上げていただいております。
今回のピックアップキャラクターは、廻船問屋の主人・伊勢屋惣一郎です。
公式サイトで見られるイメージビジュアルでは、ヒロインの〇を〇〇ちゃってる方ですね。
さらに今回は某キャラクターが、コラム「吉原探訪」のイラストに「お前、いるのか」って感じでちゃっかり登場してるので、そのあたりも楽しんでいただければと思います!





こめんと [ 0 ] 
『吉原彼岸花』SS掲載のお知らせ
CATEGORY : [ゲーム「吉原彼岸花」] 2014/11/04 14 : 52
本日(11/4)発売の雑誌『Sweet Princess vol.16』にて、『吉原彼岸花』の書き下ろしSSとイラストを掲載していただいています。
今回は、主人公が働く妓楼の楼主、時雨視点のお話です。
タイトルは『誘惑の朝寝』。
完璧に見えて意外な弱点のある楼主様と、彼に育てられたヒロインとの、ある朝のやりとりを書きました。
なお、この号には同時に、濡れ場シーンのCGとシナリオも初公開されています。
お相手は、傲慢で意地悪な札差の彰人。
合わせてお楽しみいただければ幸いです。


ゲームにしろ、小説にしろ、最近はちょこちょことお知らせできることが多くて嬉しく思っています。
また続報があればブログを更新しますので、なにとぞよろしくお願いします。


こめんと [ 0 ] 
『吉原彼岸花』雑誌情報
CATEGORY : [ゲーム「吉原彼岸花」] 2014/10/20 15 : 51

本日(10/20)発売の『B's-LOG(ビーズログ)12月号』
『吉原彼岸花』の情報を取り上げていただいております。
毎月、攻略キャラクターの登場シーンのスチルが公開されるのですが、
今回ピックアップされているのは、楼主様こと、ヒロインが働く妓楼の主・桜華屋時雨です。
ビジュアル的に意外なオプションもついている楼主様。ぜひとも雑誌を手に取って確かめていただければと思います。

 

私事ですが、最近引っ越しをしました。
住所変更やら何やらの手続きが大変面倒臭いのですが、以前に住んでいたところよりはいろいろと便利になって、外作業なんかもしやすそうです。
まずは近くの本屋さんと図書館の常連になる……!
お仕事が一息ついたら、新しい自転車を買って散策に走り回りたいと思います(※ペーパードライバー歴10年につき)。



こめんと [ 0 ] 
『吉原彼岸花』雑誌情報
CATEGORY : [ゲーム「吉原彼岸花」] 2014/09/26 06 : 56

少しお知らせが遅れましたが、シナリオを担当させていただきているゲーム『吉原彼岸花』の雑誌情報をご紹介します。

9/20発売『B's-LOG(ビーズログ)11月号』
今回お披露目になるのは、髪結いの朔夜きゅん(私が勝手にそう呼んでいる)とヒロイン凛の出会いのシーンのスチルです。
少ーしだけシナリオ本文もチラ見せしてます。
同時掲載のコラム「吉原訪訪」はこれで4回目。遊郭の客が花魁の馴染みになるまでのシステムを解説しておりますよ。

下には、恒例となったバナーを貼り貼り。
ツンツンして硬そうな彼の髪の毛を見ていると、こういう髪質はハゲなさそう……とどうでもいいことを考えて安心します。
逆に危ないのは誰だろう……と、ほんっとにどうでもいい心配もしてしまいますが、それは心に留めておこう。



こめんと [ 0 ] 
『吉原彼岸花』雑誌情報まとめ
CATEGORY : [ゲーム「吉原彼岸花」] 2014/08/20 06 : 07

シナリオを書かせていただいているゲーム『吉原彼岸花』の情報を、雑誌に取り上げていただいているので、ご紹介します。

8/4発売『Cool-B 9月号』
軽薄な武士・大月忍視点のSSとイメージイラストが、共に書き下ろしで掲載されています。
侍のくせにふわふわとして掴みどころのない男――というのが忍の基本設定なのですが、
その彼の内面を書くというのは、難しくも面白かったです。
実際の季節からは一月遅れの、七夕のお話。

8/20発売『B's-LOG(ビーズログ)10月号』
忍とヒロインの出会いのシーンが、スチル付きでスタッフコメントとともに紹介されています。
コラム「吉原探訪」の三回目も掲載。
(実は先月号の『B's-LOG(ビーズログ)9月号』には、神楽屋彰人との出会いシーンが紹介されていたのですが、
アナウンスできないうちに新しい号が出てしまいました。すみません……)

というわけで、8月はしのぶんの月です!
(しのぶんて何やねんという感じですが、キャラに愛着が湧くようにと、私が勝手に決めているだけの呼び名です)
バナーもぺたりと貼りますよ。
個人的に癖っ毛キャラが萌えなので、彼を見てると頭わしゃわしゃしたくなります。
ゴールデンレトリバーっぽい毛色なのが、また。




こめんと [ 0 ] 
| HOME |次のページ>>

忍者ブログ[PR]