忍者ブログ


[PR]
CATEGORY : [] 2017/05/30 07 : 43
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



電子配信のお知らせ『氷雪姫は甘やかな淫熱に蕩かされて』&その他もろもろ
CATEGORY : [物書き] 2016/03/23 12 : 06

最近は大分温かくなって、出歩きやすくなりました。
そんな季節に、ちょっとミスマッチなタイトルではあるのですが、
『氷雪姫は甘やかな淫熱に蕩かされて 王弟の強引な略奪愛』(eシフォン文庫)が3月25日より、各電子書店にて配信になります。
あらすじは以下の通り。

――繰り返される淫らな調教、氷の心をとかすのは情熱的な愛。
不吉とされる双子として生まれ、存在しない王女として幽閉されて育ったグラディアは、妹シルスティアの身代わりとして、大国の王に差し出される。
閨にはべり、王を暗殺せよという密命を受けたのだ。
成功すれば父に認めてもらえる――その思いだけで海を渡るグラディア。
だが王に気に入られず、困り果てていたところに王弟リカードが声をかけてきた。
リカードは、昔グラディアに助けられた礼として、男を惑わす手管を授けるというのだが…!?

eシフォン文庫の創刊記念ということで、池上紗京さんの華麗な挿絵がすべてフルカラーでご覧いただけます!
ヒロインのグラディアは設定上、人間不信気味で、なかなか素直になれない女の子なのですが、池上さんのイラストのおかげで、本来の可愛らしさを表現していただけました。
いろいろとご迷惑をおかけした上、お忙しい中、手間のかかるお仕事をお引き受けいただいて、本当にありがとうございました。
こちらは本編の他にSSもついておりますので、少しでもお得感を感じていただければ幸いです。

またこのたび、香月せりか名義での作品も、いくつか電子化していただけることになりました。
先日ノベライズさせていただいた『小説 スミカスミレ』(オレンジ文庫)が3月18日から、すでに配信済み。
そして『身代わり花嫁は竜に抱かれる』(コバルト文庫)の3部作(副題はそれぞれ『満月の夜まで待って』『乙女の純潔をあなたに』『くちづけで変わる未来』)も、3月25日から配信が始まります。
『身代わり花嫁~』のほうは、1巻が出たのがかれこれ5年前。
懐かしさと恥ずかしさでそわそわするのですが、これを機会に、また新たな読者さんに読んでいただければ嬉しいです。
奇しくも『氷雪姫~』と同じように、双子姉妹、身代わり結婚のお話ですが、テイストはかなり違うというか、気軽に読んでいただける健全(?)ラブコメですので。

PR


こめんと [ 1 ] 
<<新刊発売『光の巫女を抱く夜』 | HOME |『吉原彼岸花』関連商品>>
COMMENT
葉月先生名義のファンになってから、「身代わり花嫁」シリーズ文庫本も大人の力でなんとか手に入れていました。まさか電子書籍化とは……!昔刊行されたコバルト文庫は電子化が進んでいる事をようやく知りました。いい時代ですね。
【2016/08/0800:38】||いち#1926bddcc1[ EDIT ]
コメントありがとうございます
気づくのが遅れてしまい、申し訳ありません。
「身代わり花嫁」まで探して読んでくださったこと、とても嬉しいです。
コバルト文庫の電子化は、昔からの一読者としても嬉しくて、あのタイトルやこのタイトルが早く配信されないかなと個人的に楽しみにしております
COMMENT WRITE
















<<新刊発売『光の巫女を抱く夜』 | HOME |『吉原彼岸花』関連商品>>

忍者ブログ[PR]