忍者ブログ


新刊発売『人間不信な王子様に嫁いだら、執着ワンコと化して懐かれました』
CATEGORY : [物書き] 2018/02/22 01 : 46
2018年に入ってからは、初めまして。
年末年始はバタバタしており、旧年の振り返りもできないまま年を越してしまいました。
ざっくり思い返してみると、自分としては割とハイペースでお仕事をさせていただいた一年でした。

『濡れ恋艶舞 年下皇子の一途な求愛』(eシフォン文庫)
『かりそめ執事のドSなご指南 ~観念しやがれ、お嬢様~』(eシフォン文庫)
『俺の幼妻が無垢すぎて可愛すぎて辛抱たまらんっ! オトナな陛下にとろとろに甘やかされまくり♡』(ジュエル文庫)
『寡黙な夫の溺愛願望』(ソーニャ文庫)

以上、長編小説4本の発表と、『吉原彼岸花 久遠の契り』の辰吉ルート丸ごと書き下ろし+特典を含めた加筆修正作業。
その他、ちょっとしたご縁があって、男性向けソーシャルゲームのシナリオをお手伝いさせていただいたり。
マーガレットchannelにおいて、月島珊瑚先生作画で、『旦那さまは年下狼!?』(シフォン文庫)のコミカライズが始まったり――と普段とは異なる経験もできて、お仕事面では大変充実しておりました。
その反面、健康管理をないがしろにしてしまい、ご迷惑をかけることも多々(これは現在進行形で……)。
その他の状況の変化もありそうなので、今年はあまり無理をせず、できる範囲でゆるゆると書いていけたらと思っています。
遅まきながら、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

というわけで、今年度ひとつめのお知らせです。
2/22に蜜猫文庫さんより『人間不信な王子様に嫁いだら、執着ワンコと化して懐かれました』が発売されます。
文章系タイトルもすっかり定着した感のある昨今ですが、自作としてはふたつめですね。
あらすじは以下のとおり。

グランソン伯爵の落とし胤であるティルカは、父の命令で第一王子のルヴァートに嫁がされる。
彼は落馬事故により、足が不自由になっていた。
本来の朗らかさを失い、内にこもるルヴァートは結婚を拒むが、以前から彼を慕うティルカは、メイドとしてでも傍にいたいと願い出る。
献身的な愛を受け、心身ともに回復していくルヴァート。
「もっと君に触れたい。いい?」
やがて、落馬事故が第二王子の陰謀である疑惑が深まり!?




物語の初期設定が重ためで、簡単には結ばれない物理的なハードルもあって、「これでどうやってラブラブのいちゃいちゃに持っていくんだ……」と自分で自分の首を絞めるようなプロットでしたが、その分いろいろなことを考えて、最終的には楽しんで読んでもらえるものになったかなと思います。
イラストを担当してくださったのはCielさんで、暖かみのある華やかな表紙がとてもお気に入りです。赤毛ヒロイン、実は何気に初めてです。
また、蜜猫文庫さんは今年で4周年を迎えるということで(おめでたい!)、応募者全員にプレゼントされる、4周年記念の書き下ろしリーフレットに参加させていただいています。今回の作品の番外編SSが読めます。
応募方法などは本の帯に詳しく書かれていますので、ぜひ実物をお手にとってお確かめください。
PR


こめんと [ 0 ] 
| HOME |新刊発売『寡黙な夫の溺愛願望』>>
COMMENT
COMMENT WRITE
















| HOME |新刊発売『寡黙な夫の溺愛願望』>>

忍者ブログ[PR]