忍者ブログ


[PR]
CATEGORY : [] 2018/08/19 00 : 56
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



新作配信『うちの上司が偽宦官で、後宮で秘密の溺愛生活しちゃってます』
CATEGORY : [物書き] 2018/04/28 10 : 59
GWに入っての、ひょっこり浮上です。
二年ほど前からAmazonプライマー(って言い方するのかな)で、いろいろな映画やドラマを楽しんでいるのですが、最近は『ゲーム・オブ・スローンズ』と『孤独のグルメ』を交互に追いかけるのにハマっています。
陰謀渦巻く壮大なファンタジーも楽しいし、美味しいごはんと向き合って心の対話をするだけのミニマム日常もいいものですね。たまに五郎さんと内心の呟きがかぶる瞬間があって、一人でふふっとなっています。


さてさて、新作のお知らせです。
4/27より、『うちの上司が偽宦官で、後宮で秘密の溺愛生活しちゃってます』(eシフォン文庫)が配信されています。あらすじは以下のとおり。

後宮でお針子として働く凛玲(りんれい)に、占いによって皇帝から夜伽の使命が!
だが、いざ本番というときに、高齢の皇帝は頓死してしまう。
一夜とはいえお手つきとなれば皇帝の墓に一緒に入ることになるのだが、生娘である凛玲に同情してくれた美形宦官の耀颯(ようそう)は、宦官の変装をすればかくまってくれると言う。
ありがたく受け入れたものの実は耀颯こそ偽宦官で、凛玲に対してムラムラする気持ちをぶつけてくるのだが…!?




葉月名義での小説作品としては、実に20作目。全体では5作目の中華ものになります。
いつだったか、中華ものを書くとヒロインがツンデレになりがち……と言った気がするのですが、
このへんでパターンを崩そうと思った結果、主人公の凛玲はやたらと反射神経のいいツッコミ気質になりました。
相手役の耀颯さんが、飄々としながら爆弾発言をするタイプなので、必然的にそうなったというか。
というわけで、今作はいつにもましてコメディです。エロコメです。桃色シーンでもそこ以外でも、主役二人の掛け合いが書いてて楽しかったです。
あと普段と違うところは、割とまっとうにボーイ・ミーツ・ガールしてるところでしょうか。
いつもは昔からの知り合いとか、幼馴染みカップルを扱うことが多いのですが、今回は二人の初めての出会いから結ばれるまでを時系列に従って書いてます。
YUGEさんのイラストも、とても素敵です! 一部ネタバレになるのですが、ヒーローの女装〇〇〇シーンが、「ここにイラスト指定してよかった……!」と感激に震える眼福さで。色絵のある男性の絵は、本当に素晴らしいですよね。
いつもどおりおまけSSが1本、電子書店によっては2本ついています。
連休中のお供に、ぜひともよろしくお願いします!
PR


こめんと [ 0 ] 
| HOME | 新刊発売『人間不信な王子様に嫁いだら、執着ワンコと化して懐かれました』>>
COMMENT
COMMENT WRITE
















| HOME | 新刊発売『人間不信な王子様に嫁いだら、執着ワンコと化して懐かれました』>>

忍者ブログ[PR]