忍者ブログ


[PR]
CATEGORY : [] 2017/05/24 03 : 40
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



新作配信『濡れ恋艶舞 年下皇子の一途な求愛』& eシフォン文庫1周年キャンペーン
CATEGORY : [物書き] 2017/01/27 21 : 21

新年初めての更新になります。大変遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
昨年はコミックやゲームのノベライズに、他作家さんとの共同企画など、色々と新しいことに挑戦させていただく一年でした。
今年もマイペースに作品を発表していけたらと思っています。なにとぞよろしくお願いします。


さて、2017年最初の作品のご案内です。
『濡れ恋艶舞 年下皇子の一途な求愛』(eシフォン文庫)が、本日1/27より、各電子書店で配信開始になっております。
久しぶりの架空中華舞台です。2014年発売の『月下に滴る花雫 後宮艶情夜話』以来なので、約3年ぶり?
試し読みはこちらで、あらすじは以下のとおり。





王宮専属の舞姫となった珠夏は、劇場の客だった少年・夕星と再会する。
貴族や王族が参加する宴に呼ばれる『桃組』へ上がれずに悩む珠夏は、実は文官の夕星に励まされる日々。
ある宴で酔った兵士に襲われかけたのをきっかけに、ふたりは結ばれる。そんな中、ようやく帝の前で踊る機会が訪れる。
珠夏は伝説の舞姫だった母が最期まで語らなかった父の正体が帝ではないかと考えていたのだ。
珠夏が踊る宴に、恋仲となった夕星が帝の第三皇子として現れ…?


私の場合、中華ものを書くと何故かヒロインがツンデレ属性になりがちなのですが、今作もそんな感じです。
加えて相手役のヒーローが年下なので、つい姉御ぶってしまっては、「言いすぎた」とか「可愛げがない……」と強気な態度の裏で落ち込んじゃうヒロインです。
対するヒーローは、たび重なる年下扱いにもめげず、まっすぐに好意を伝えてくる育ちのいいワンコ系男子。
お互いが初恋同士の二人なので、結ばれるまではじれじれしつつも、あとは若さにまかせてよろしくお願いします! ということで。
今回、eシフォン文庫1周年を記念して、本文挿絵をオールカラーで描いていただきました。
透明感のある色使いで、綺麗なのに艶っぽくて、とても贅沢な仕上がりになっています。
イラスト担当の椎名咲月様、お忙しい中、本当にありがとうございました!


そして、eシフォン文庫1周年記念キャンペーンの第一弾が、1/27~2/9まで各電子書店で行われるということです。
詳細はシフォン文庫の公式ツイッターをご覧ください。
葉月の作品について言えば、これまでの既刊10作品が、すべてセール価格でお求めやすくなっております。
その中の『密やかな紅 華嫁は簒奪王に征服される』は、新たに書き下ろしたSS付きの新装版に変わっています。
旧版を電子で買ってくださっている場合、再ダウンロードすることで新装版に更新できるそうなので、買い直さなくて大丈夫です。
『密やかな紅』は、葉月名義で初めて出していただいたシフォン文庫の作品です。
書き下ろしSSはどの作品のでも構いませんよ、と言われたため、初心にかえる意味で、この一作を選びました。
連作短編集なので、時間のあるときに一編ずつ、気軽に読みたいなという方にオススメです。
久しぶりに読み返すと、下剋上ラブを仕掛ける敬語ヒーローが新鮮でした。またそのうち書きたいですね、敬語男子。


最後に、他社さんの宣伝になりますが、『お針子殿下の着せ替え遊戯』(乙蜜ミルキィ文庫)も1/26より電子配信が始まっています。
お裁縫好きな残念王子と、着せ替え人形にされた受難のヒロインが繰り広げる、明るいラブコメです。
また、2015年発売のPC乙女ゲーム『吉原彼岸花』が、株式会社プロトタイプ様よりPSvitaに移植されることが決定いたしました(ティザーサイトはこちら)。
新たなキャラクターの攻略ルートや、新規シナリオが追加される予定です。
発売時期やその他の情報については、ツイッターを中心に発信していけたらと思っています。どうぞよろしくお願いします。

 

PR


こめんと [ 0 ] 
| HOME |新刊発売『お針子殿下の着せ替え遊戯』>>
COMMENT
COMMENT WRITE
















| HOME |新刊発売『お針子殿下の着せ替え遊戯』>>

忍者ブログ[PR]