忍者ブログ


[PR]
CATEGORY : [] 2017/07/22 03 : 51
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



前回のネタは
CATEGORY : [日常] 2009/09/15 00 : 12

今回のネタの前振りだったのか、という事件が起こりました。

買ったばかりの携帯を一週間でなくしました……。

って書いて「アホか」と冷笑されよう、オイシイ!と涙ぐみながらほくそ笑んでたのが数日前のこと。
警察に問い合わせ、心当たりの場所すべてに問い合わせ、携帯の回線を止め、遠隔ロックをかけ、さて買いなおしはいくらになるんだろう……と切なく計算していた矢先。
見つかりました。
見つかってくれました。
どこに!と言うと、あまりに灯台元暗しすぎる場所、としか言いようがありません(一応、家の中ではないです)。早まって買いなおさなくてよかった。

で、今回のことで初めて知ったのですが、最近の警察ってサービスが行き届いているんですね。
HPに「落し物公開情報」っていうページがあって、そこに「携帯」「ピンク」と入力すれば、届出のあった日にち、拾われた場所、保管期間、問い合わせ先までずらっと検索できるんです。
私が見たのは大阪の警察署のHPなんですが、他県でもやってるのかな? これは便利。この先もお世話になるかもしれません。
何せ私、なくしもの忘れ物が半端ない。
今週だけでも買ったばかりの本4冊が入った袋をなくし(見つかりました)、職場の食堂の食券が入ったポーチをなくし(これも見つかりました)。
発見率も割と高いのが運のいいところなんですが、戻ってこなかったものもやっぱりあるので。
ちなみに今までになくした、重要度の高いもの。

携帯→(今回のも含め)二回なくし、二回とも戻ってきた。
財布→二回なくし、一回戻ってきた。戻らなかったときは、運転免許証、健康保険証、キャッシュカード、クレジットカード、イチから作り直し。
定期券→三回なくし、二回戻ってきた。戻らなかったときの損失額約5万円(買ったばっかりだった)。
自転車→一回盗まれ、ボロボロになって返ってきた。すでに新しい自転車を購入済みだった。返ってきたのが引越し直前で、もともと自転車は処分するつもりだったので、業者に引き取ってもらう手数料が倍になったという泣けるエピソード付き。
関係ないけど、空き巣にも二回入られたことがありますよ。現金思いっきり持っていかれましたよ。二回目の被害は、社会人になる直前、入社式の前日だった。門出としては、これ以上ないケチのつき方だと思う。

物書き的に怖いのは、原稿のデータをなくす(クラッシュさせる)ことですね。これはあんまりない。
でもワープロで書いていた時代のものは、ワープロ自体が壊れたのですべてのフロッピーが読み出せなくなりました。
今も「何かあったら」と思うと怖くって、ある程度書けるとプリントアウトして置いておきます。
おかげで部屋がいつも紙束だらけで散らかってます。
で、散らかった部屋の中で、やはりよくものをなくすという魔のスパイラルが発生。
どうしろと(片付けろ、ってことですね。わかってる。よくわかってる)。

PR


こめんと [ 0 ] 
<<夏を振り返る | HOME |桃色アラサー女>>
COMMENT
COMMENT WRITE
















<<夏を振り返る | HOME |桃色アラサー女>>

忍者ブログ[PR]